EDW−150の分解
次のページへ
民生用としては高価でしたが業務用としては割安感の有ったEDCAMです。このモデルはEDC-50の業務用バージョンで違いはレコーダー部にキャノンタイプのマイク入力とキャノン4ピンタイプ外部DC入力が追加されていること、映像出力がBNCコネクタに変更されたこと、レンズがフジノンの12倍タイプに変更されている事くらいです。基本的な性能、仕様はEDC-50と変わりありません。

なお、分解に使っているEDW-150とこの写真のものは別物です。壊れてないものはいじりたくないですからね(^^)
まず、デッキ部分のみ分離します。元々分離できる構造なので簡単です。丸窓のレベルメータはカッコ良いですね。レベルメータの下には録音ボリュームと液晶表示部等が付いています。
カメラ部の分解はこちらへ